ARで現実世界をコピペ! LiDAR搭載iPad Pro向けアプリ「AR COPY&PASTE」

ARで現実世界をコピペ! LiDAR搭載iPad Pro向けアプリ「AR COPY&PASTE」

  • BCN+R
  • 更新日:2020/09/15

無重力は、LiDAR(Light Detection and Ranging)を搭載したiPad Proで、現実世界の物をARにCopy & Pasteできるアプリ「AR COPY & PASTE」の配信を、App Storeで9月14日に開始した。価格は無料。

No image

AR COPY & PASTE

AR COPY & PASTEは、LiDARスキャナー搭載iPad向けの技術デモンストレーションを目的としている。LiDARスキャナーで取得した空間のメッシュデータを元に3Dデータの作成を行うアプリで、画面に表示された円の内側の物を3Dデータ化する(円の大きさは画面上のスライダーで変更できる)。

No image

空間メッシュデータを元に3D化

作成された3Dデータのうち、不要な部分はなぞって削除可能で、完成した3DデータをAR空間に配置できる。

No image

AR空間に配置された3Dデータ

対応機種は、iPad Pro 11インチの第2世代とiPad Pro 12.9インチの第4世代のみで、画面に広告が表示される。また、現状ではまだベータ版のため、不完全な部分がある。無重力では、AR COPY & PASTEを元に子どもの成長記録サービスを開発しており、2020年冬の配信を予定。現在、AR COPY & PASTEのページで事前登録を受け付けている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加