日立原発撤退に英政府「残念なニュース」

  • テレ朝news
  • 更新日:2020/09/17

日立がイギリスでの原発新設計画からの撤退を発表したことを受け、イギリス政府は「残念なニュースだ」とコメントを発表しました。

イギリス政府は16日、声明を発表し、「とても残念なニュースだと認識している」と落胆の声を上げました。さらに、「原子力発電は将来のイギリスのエネルギー構成において重要な役割を果たすことから、政府はこれまで力を入れて支援してきた」と強調しました。そのうえで「イギリス国内で建設を望む企業や投資家と新たなプロジェクトを引き続き協議したい」と老朽化に伴う新たな原発の建設計画を推し進める姿勢を打ち出しています。一方、建設予定地だったウェールズ北部アングルシー島の州議会は、議長が声明を発表して「地元の経済に壊滅的な打撃を与える」と影響の深刻さを訴えています。

英ジョンソン首相 菅総理就任を祝福

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加