NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ
U-24オーストラリア代表がアルゼンチンを撃破。退場者出した強豪相手に2-0【東京五輪】

U-24オーストラリア代表がアルゼンチンを撃破。退場者出した強豪相手に2-0【東京五輪】

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2021/07/22
No image

【写真:Getty Images】

【U-24アルゼンチン 0-2 U-24オーストラリア 東京五輪・グループリーグC第1節】

東京五輪(東京オリンピック)男子サッカー・グループリーグC組第1節のU-24アルゼンチン代表対U-24オーストラリア代表戦が22日に行われ、オーストラリアが2-0で勝利を収めた。

同じグループではU-24スペイン代表とU-24エジプト代表が対戦して0-0のドローに終わっており、勝ち点3を獲得できたチームはグループ突破へ大きく前進できる一戦。オーストラリアは浦和レッズのDFトーマス・デンや、元清水エスパルスのオーバーエイジ(OA)FWミッチェル・デュークらも先発に名を連ねた。

前半14分、先手を取ることに成功したのはそのオーストラリア。左サイドへのロングボールでキングが抜け出し、折り返されたクロスに対して中央でデュークが潰れた奥から最後はウェールズが合わせてゴールネットを揺らした。

アルゼンチンもバルコのシュートがクロスバーを叩くなど反撃を繰り出したが、前半アディショナルタイムには退場者を出してしまう。オーストラリアのCKの場面で、ゴール前での小競り合いの中で2枚目のイエローカードを受けた左SBオルテガに退場が命じられた。

数的不利となったアルゼンチンは後半も反撃ならず、逆にデュークがGKとの1対1でストップされるなどオーストラリアが追加点をうかがう。そして80分、交代出場のティリオがエリア手前から強烈なシュートを突き刺してリードを広げた。

オーストラリアは初戦で強豪アルゼンチンを見事に撃破して勝ち点3を獲得。25日の第2節はアルゼンチンがエジプトと、オーストラリアがスペインと対戦する。

【得点者】
14分 0-1 ウェールズ(オーストラリア)
80分 0-2 ティリオ(オーストラリア)

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加