元鹿島アルシンドの息子、イゴールが甲府加入! 「全ての力でチームに貢献」

元鹿島アルシンドの息子、イゴールが甲府加入! 「全ての力でチームに貢献」

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2022/08/06
No image

ヴァンフォーレ甲府は6日、ブラジル人FWイゴール・トーレス・サルトーリ(29)の加入を発表した。背番号「17」をつける。

【動画】編集部が選ぶ2010年代ベストゴール3

かつて鹿島アントラーズでプレーしたアルシンド氏を父に持つイゴール。2011年に父親と同じく鹿島でプレーした過去もあり、その後は母国ブラジルを中心にキャリアを続けた。

2017年7月からは香港に渡り、2021年1月から中国の梅州客家足球倶楽部でプレー。今年4月末をもってフリーだった。甲府入りに際して、喜びの思いと決意を語っている。

「ヴァンフォーレ甲府ファン及びサポーターの皆様、初めまして、イゴールです。日本のクラブへ10年ぶりに行きます。このチャンスを頂き、とても幸せです。自分が持ってる全ての力でチームに貢献したいです。早く合流し、皆様と一緒に目標達成に向かい頑張ります」

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加