ペットボトルで防護服!何度も洗えて割安の優れモノ

ペットボトルで防護服!何度も洗えて割安の優れモノ

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/05/03
No image

動画を見る(元記事へ)

タイではペットボトルから高性能な防護服が製造されているということですが、ヨーロッパにも輸出されるというその品質とは。

先月、初めて一日2000人以上の新型コロナウイルスの感染者が確認されるなど、コロナ第3波に見舞われているタイ。そのさなか、国を挙げて行われていたのは…。

ペットボトルの回収。そう、リサイクルです。実はこの事業、コロナ禍のタイにおいて重要な役割を果たしているといいます。

紡がれた糸は大きな布に…。一体、何に生まれ変わるのでしょうか。それは、50人以上のスタッフが手作業で仕上げていた防護服です。20回洗濯してもウイルスの侵入を防ぐことができる優れものだといいます。

実際に洗濯して品質が変わらないかも確認されます。元々はスポーツウェアを作っていた企業などが共同で開発した防護服。なんと価格は日本円にして1着1700円ほど。使い捨ての防護服とほぼ同じ価格だといいます。

その性能が認められたのか、ヨーロッパへの輸出も始まりました。コロナ対策にも環境にも良い“ペットボトルで作った防護服”が世界で活躍しそうです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加