まんが【第6話】夫のことを「疫病神!」とののしる母。母「娘に飲食店勤務の男性は嫌」<母の気持ち>

まんが【第6話】夫のことを「疫病神!」とののしる母。母「娘に飲食店勤務の男性は嫌」<母の気持ち>

  • ママスタセレクト
  • 更新日:2021/05/03

前回からの続き。飲食店に勤める夫・ユウスケの収入が激減しました。結婚を応援してくれているとばかり思っていた母は、ユウスケのことを「疫病神!」と言い放ちました。一方、結婚を快く思っていなかった母の本当の思いとは……。

No image

勤めている病院のお医者さんと結婚してくれれば……。いや、そうでなくても高収入の立派な男性と巡り会って家庭を築いてくれればなと思っていました。ところが娘のマリコが連れてきたのは冴えない風の飲食店勤務の男性だったのです。

No image

すぐ近くに所有しているマンションに空きがあったので、娘夫婦に無償で住まわせることにしました。結婚してからも看護師を続けるマリコの負担が少しでも楽になれば……。食事や部屋の片づけなど家事を手伝いやすいように、この先孫が生まれたときに手伝ってあげられるように……そう思ってのことです。それなのに……。

No image

マリコの妊娠が分かったときは飛び上がるほどに嬉しかった。なのにユウスケさんは給料が大幅に減った上、さらにマリコを苦しめるようなことを……。こんなおめでたい話のときに、なんて運とタイミングが悪いの!? 思わず私はユウスケさんのことを「疫病神!」と言ってしまったのです。

【第7話:母の気持ち】へ続く。

原案・ママスタコミュニティ 脚本:渡辺多絵 作画・なかやまねこ 編集・井伊テレ子

ママスタセレクト

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加