“尿漏れ”や“頻尿”を予防するエクササイズ

“尿漏れ”や“頻尿”を予防するエクササイズ

  • アサジョ
  • 更新日:2021/04/06
No image

なんだか最近、尿漏れや頻尿が気になる……なんて人知れず悩んでいませんか?

【関連記事】歯科医が考案した「舌まわし体操」で顔のむくみ、たるみがスッキリ!

まだ年齢的に早過ぎると思っているかもしれませんが、一般的には40歳を過ぎた頃から、排尿の悩みを抱える人は増えてくるといわれています。もし、40代の女性で排尿について悩んでいるのなら、自分だけではないのでご安心を。とはいえ、尿漏れや頻尿を悪化させないようにはしたいものです。予防するにはどうすればよいのでしょうか。

まだ病院に行くまでもない段階であれば、骨盤底筋にアプローチしてみるのがよいようです。

よこすか女性泌尿器科・泌尿器科クリニック院長で医学博士である奥井識仁さんの著書「尿もれがピタッと止まる 骨盤体操&スクワット」(飛鳥新社刊)によると、骨盤底筋はハンモックのように臓器を支えながら、同時に尿道や膣、肛門を締めているとか。でも、緩みやすいともいわれているので要注意。そうならないためにも、日頃から骨盤底筋を鍛えておくことがポイントになるようです。

では、骨盤底筋はどのようにすれば鍛えられるのでしょうか。それは、尿道や膣、肛門などの陰部全体をキュッと締め、力を抜くのを繰り返すこと。これにより、骨盤底筋が鍛えられるそうです。

基本的には、椅子に座ったまま立ったままなど、さまざまな姿勢で締めたり力を抜いたりするのを行うだけ。日頃から骨盤底筋を鍛え、尿漏れや頻尿予防に務めましょう。

アサジョ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加