日本代表が11月にポルトガル代表と対戦決定 秋の欧州遠征テストマッチ3試合に

日本代表が11月にポルトガル代表と対戦決定 秋の欧州遠征テストマッチ3試合に

  • ラグビーリパブリック
  • 更新日:2021/09/17
No image

今秋、ヨーロッパ遠征を予定している男子日本代表が、11月13日にリスボンでポルトガル代表と対戦することが決定した。日本ラグビー協会によれば、ポルトガル代表とは2007年にイタリアでトレーニングマッチをおこなったことはあるが、キャップ対象のテストマッチとしては初めて。
日本代表はこの遠征で、アイルランド代表戦(11月6日/ダブリン)とスコットランド代表戦(11月20日/エディンバラ)もおこなうことが決まっており、テストマッチ3試合となる。

ポルトガル代表は現在、世界ランキング19位(日本代表は10位)。ラグビーワールドカップ2023フランス大会の予選を兼ねたラグビーヨーロッパチャンピオンシップ(2021年、2022年大会の総合成績で上位2チームが出場権獲得)では、ジョージア代表に7点差、ルーマニア代表に1点差で惜敗したが、その後はスペイン代表、オランダ代表、ロシア代表を相手に3連勝し、暫定2位と好調だ。2007年大会以来2度目のワールドカップ出場を目指して強化が進んでおり、日本代表のジェイミー・ジョセフ ヘッドコーチは「ポルトガル代表は年々成長を遂げています。タフなテストマッチになると予想していますので、対戦に向け準備を進めてまいります」とコメントした。

日本代表は9月29日から九州で合宿をおこなうことになっており、合宿参加メンバーは9月中旬に発表される予定。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加