ジョコビッチのビザ取り消し問題、16日の裁判で決着へ 全豪は17日開幕

ジョコビッチのビザ取り消し問題、16日の裁判で決着へ 全豪は17日開幕

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2022/01/16
No image

ノバク・ジョコビッチ(2019年10月4日撮影)

17日に開幕するテニスの4大大会、全豪オープンに参加する男子世界王者のジョコビッチ(セルビア)が2度もオーストラリア査証(ビザ)が取り消しになった問題は、日本時間16日午前7時半(現地時間同日午前9時半)から開かれる裁判で決着がつく模様だ。15日に開かれた短時間の審問により、そのように決定された。

その裁判で審議される証拠書類は、ジョコビッチ側は15日現地時間の正午まで、政府側は同午後10時までに提出しなければならない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加