中谷美紀、夫との馴れ初め・私生活をチャーミングに語る

中谷美紀、夫との馴れ初め・私生活をチャーミングに語る

  • めるも
  • 更新日:2021/10/15
No image

9月20日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に、女優の中谷美紀が登場。2018年に結婚した夫との馴れ初めや、現在の私生活について、飾り気のない自身を語った。

夫に『一緒にいられない』と言われて

2018年にドイツ出身のビオラ奏者、ティロ・フェフィナー氏と結婚した中谷は、現在、オーストリアと日本を行き来して生活している。そんな彼女がオーストリアで始めたことのひとつが、自動車の運転だそうだ。ただ、運転免許を取るきっかけは、夫(当時は彼氏)の手厳しいひとことだったと言う。

40歳まで運転免許の無かった中谷は、夫に、「僕は運転手なの?運転もできない、自立をしていない女性とは一緒にいられない」と言われてしまったそうだ。ショックを受け、必死で免許を取得したのだと語った。中谷のような大女優がそんなふうに言われるなんて、と、びっくりするメンバーたちからは、「すげー…」という呟きがもれた。

ちょっと下心がありまして

夫との馴れ初めを聞かれた中谷は、かなり照れた様子で、きっかけは飲食店での出会いだと話した。「たまたま1人で立ち寄ったお店で、3人の外国の方がすぐ近くに居て、そしたら私の携帯電話が鳴ってしまって。ごめんなさいって謝ったんですよ。謝ったら、全然大丈夫だよ、みたいな、聞いたことのない言葉だったので、どちらからいらしたんですか?って聞いたら、ザルツブルクからって言うんですね。私、死ぬまでに1度、ザルツブルクの音楽祭を訪ねてみたいと思っていたんです、と言ったら、席がひとつ空いてるから、よかったらどうぞと言われて、会話が始まった感じですかね」と語った。

上田が「運命の人に会った、という、びびっとくるものがあったんですか」と聞くと、「ちょっと下心がありまして」と、中谷。「音楽家だって分かったので、もしかしてコンサートのチケットとか…無料じゃなくていいけど、取ってくれないかなと思って」という気持ちがあったことを告白。「中谷さんでもそんなこと思うんだ!」と驚くしゃべくりメンバーに、中谷は、「思いますよ!」と無邪気に答えた。

※トップ画像は『しゃべくり007』公式サイトのスクリーンショット

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加