世界一小さな美術館@GMOデジタル・ハチ公、バンクシー作品を世界初公開

世界一小さな美術館@GMOデジタル・ハチ公、バンクシー作品を世界初公開

  • MdN Design Interactive
  • 更新日:2021/11/25
No image

「Banksy Artworks from Masatoshi Kumagai Collection(バンクシー展)」

2021年12月1日(水)から、「世界一小さな美術館@GMOデジタル・ハチ公」にて、バンクシーの世界にひとつしか現存しない作品「Bomb Love Over Radar」の世界初公開が開始される。

「世界一小さな美術館@GMOデジタル・ハチ公」は、GMOインターネットグループの第2本社が入る「渋谷フクラス」2階にオープンしているアートスペース。

ここは「現代アートをすべての人に」をテーマとした展示場で、作品と空間・体験が一体となったアートスペースとして、イギリスの人気ストリートアーティスト、バンクシーの代表作品「風船と少女(Girl with Balloon)」を展示してきた。

そして今回、第2弾として「Bomb Love Over Radar」が展示されることになり、「風船と少女」と「Bomb Love Over Radar」の2作品が同時に見られることになった。

美術館での鑑賞方法は、まず、作品を鑑賞する前に約10分間の「スペシャルムービー」でバンクシーや展示作品についての情報をインプットすることができ、臨場感あふれる空間で作品だけではなく、映像、音響が一体となった展示空間をひとつのアートとして体験し、その後に実際の作品を見ることで、より深く芸術に触れることができる。

入館料金:一般・大学生 :300円/ 小・中・高校生:100円 /未就学のお子様:無料
開館時間:11:00~20:00(1公演20分の入れ替え制、鑑賞人数制限中)
休館日:「渋谷フクラス」に準じる

■期間:
2021年12月1日(水)~

■開催場所:
○「渋谷フクラス」2F 「世界一小さな美術館@GMOデジタル・ハチ公」
○東京都渋谷区道玄坂1-2-3

■問い合わせ先:
museum@hachiko.gmo

■チケット購入
URL:https://www.e-tix.jp/gmo-art/

■展示会公式HP
URL:https://hachiko.gmo/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加