NZ、コロナや「持続不可能な」住宅価格がリスク=中銀副総裁

NZ、コロナや「持続不可能な」住宅価格がリスク=中銀副総裁

  • ロイター
  • 更新日:2021/10/14

[シドニー 14日 ロイター] - ニュージーランド(NZ)準備銀行(中央銀行)のバスカンド副総裁は14日、国内経済は急ピッチに回復しているが、新型コロナウイルスや「持続不可能な」住宅価格といったリスクに依然として直面しており、金融セクターは過剰債務を避ける必要があるとの認識を示した。

No image

ニュージーランド(NZ)準備銀行(中央銀行)のバスカンド副総裁は14日、国内経済は急ピッチに回復しているが、新型コロナウイルスや「持続不可能な」住宅価格といったリスクに依然として直面しており、金融セクターは過剰債務を避ける必要があるとの認識を示した。写真はウェリントンの住宅街。2017年7月撮影(2021年 ロイター/David Gray)

副総裁は講演で、家計・銀行・政府の良好なバランスシートにより、同国経済が力強く回復しており、良好なバランスシートを保護する必要があると指摘。

「依然として不透明感が強い。新型コロナは今なお景気回復にリスクを呈している。われわれは住宅価格が持続不可能な水準にあると判断している」と述べた。

その上で「規制対象の金融機関のバランスシートが、国内経済・金融システムの今後のストレスに耐えられるよう、また脆弱性への過剰なエクスポージャーを回避できるよう、必要な対策を講じていく」と発言した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加