車内の後部座席で犬が銃を踏んで人が亡くなる...米カンザスで誤射事故

  • 中央日報日本語版
  • 更新日:2023/01/25

米国カンザス州で21日(現地時間)、ピックアップトラックの後部座席に乗っていた犬がライフル小銃を踏み、この誤射によって助手席に座っていた男性が弾丸を受けて亡くなったと関係当局が明らかにした。

カンザス・サムナー郡保安官事務所によると、男性と犬は狩りをしていた。犬と小銃は後部座席にあった。運転席に別の誰かがいたかどうかなどについてはまだ分かっていない。保安官関係者は被害者の身元をはじめ、事故に関連した細部事項は明らかにしていない。

米疾病管理予防センター(CDC)によると、2021年銃器事故死亡者は500人を超える。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加