大谷翔平選手MVP受賞! 直後に語ったファンへの感謝とオールスターの思い出

大谷翔平選手MVP受賞! 直後に語ったファンへの感謝とオールスターの思い出

  • TOKYO FM
  • 更新日:2021/11/28
No image

TOKYO FMの音声配信サービス「AuDee(オーディー)」で配信中の、大谷翔平選手特集企画番組「SHO TIME AuDee」。全10回にわたって、メジャーリーグベースボール・リポーターの赤木ひろこが大谷選手の魅力と功績に迫ります。第3回の配信となる11月19日(金)のテーマは、ズバリ「祝! 大谷翔平選手MVP受賞」。

大谷翔平選手

◆受賞直後に語った感謝の気持ち

最高の栄誉であるMVPを受賞した大谷翔平選手。MVPは全米野球記者協会の代表者30人の投票で決まるものですが、ア・リーグのMVPに満票で選ばれました。受賞直後の大谷選手の声を紹介します。

「すごく嬉しいですし、まずは投票してくれたBBWAAの記者のみなさんと、チームメイト、監督、コーチ、ファンのみなさん、トレーナーと、僕の手術をしてくれたお医者さんのみなさん、支えてくれたみなさんに感謝しています」

関係者のみなさんに、きめ細やかに、感謝を伝えていました。

◆二刀流を受け入れてくれたアメリカへの感謝

「メジャーに来たときは二刀流、両方でやりたいという強い意志で来たと思いますが、こうやってMVPを獲れるイメージはできていたのでしょうか?」という質問が投げかけられました。

これに大谷選手は「日本で最初に『やる』となったときよりも、やはりアメリカに来たときのほうが受け入れられる雰囲気があったので、それは感謝していますし、アメリカ全体のファンの人だったりとか、チームの人だったりとか、そこはもう本当に感謝しています」と、二刀流を受け入れてくれたアメリカ全体に感謝していました。

◆投打で出場した球宴「すごく良い経験に」

印象に残っている瞬間について尋ねると「オールスターは本当に、テレビで観ているような選手と一緒にやらせてもらえることは(いままで)なかったので、それはすごく良い経験になりました」と、初出場となったオールスターゲームを振り返りました。

大谷選手は88年の歴史のなかで、初めて投手と打者の両方でオールスター選手として出場しました。ホームランダービーも大いに盛り上がり、参加している選手が大谷選手のサインボールがほしい、一緒に写真を撮りたいといったシーンも非常に印象的でした。

番組では他にも、全米野球記者協会BBWAAの電話記者会見も紹介しています。

これからの野球人生について語っていたり、日本の子どもたちにもメッセージを贈っていたりしますので、ぜひ音声配信サービス「AuDee(オーディー)」でチェックしてください。

メジャーリーグベースボール・リポーター赤木ひろこの AuDeeスペシャルコラム

----------------------------------------------------
大谷翔平選手の特集コンテンツ「SHO TIME AuDee」音声版

スマホアプリ「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SHO TIME AuDee
配信日時:金曜 18:00 配信
パーソナリティ:赤木ひろこ(メジャーリーグベースボール・リポーター)
番組Webサイト: https://audee.jp/program/show/100000320

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加