侍・栗山監督 WBCでの大谷起用法は二刀流か「できる限りのことはお願い」

侍・栗山監督 WBCでの大谷起用法は二刀流か「できる限りのことはお願い」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2022/11/25
No image

【NPB AWARDS 2022】 第2部 挨拶する侍ジャパンの栗山英樹監督 2022年11月25日=都内ホテルで (代表撮影)

「NPB AWARDS 2022 supported by リポビタンD」(25日、都内)

野球日本代表「侍ジャパン」の栗山英樹監督(61)がゲスト出演。来年3月のWBCで覇権奪回へ向けて「選手たち、監督、コーチ、スタッフ、全ての思いを込めまして来年の3月、何がなんでも世界一になれるよう全力で戦っていきます」と意気込みを語った。

メンバー選考については「誰か答えを教えてくださいっていう、そんな感じ。ありとあらゆる可能性っていうのが出てきて頭の中が混乱してる状況ですけど、あと1カ月前後で本当の意味で答えを出さなきゃいけないんで。しっかり考えていきたい」と話した。

WBC出場の意思を表明した米大リーグ・エンゼルスの大谷の起用法については「ベースとして考えているのは日本が勝ち切るために、できる限りのことは選手にお願いをするという。聞いてくれるんじゃないかなと思ってます」と二刀流起用に含みを持たせた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加