小池徹平、イチ押しの親子丼 その「こだわり」ポイントとは

小池徹平、イチ押しの親子丼 その「こだわり」ポイントとは

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2022/01/15

加藤浩次が「食」の話題から「人生」を深掘り、ゲストの素顔&魅力に迫る「人生最高レストラン」(TBSテレビ系。今回(1月8日、2022年)のゲストは、俳優やミュージカルなど、マルチに活躍する小池徹平さん。

No image

人生最高レストラン

小池徹平さんが、「人生最高の一品」に挙げたのが、20代の頃から通い詰める東京・渋谷にある隠れ家的な焼き鳥店「陀らく」。カウンター10席のみの店内で、オーナーの薮内孝志さんが手掛けるおまかせコースが楽しめます。

「こだわりが凄いんですよ! ちょっと創作料理を入れた焼き鳥なんですけれど、普通の料理はまず出てこない」と、小池さん。

「子育て」の話題も

なかでもぜひ食べて欲しいと言うのが、締めに出てくる親子丼。

トリュフオイルを自家製タレと合わせた卵に、腹子の醤油漬け、京紅地鶏の希少部位・ひざ肉を載せた親子丼が、スープと一緒に提供されます。

「スプーンを左手用に置いているのは、(左利きの)僕を意識してのことですね。お店に行ったらお客さんの利き手なども全て覚えていて、細やかな気配りがされるんです。クリエイティブ感が素晴らしくて、常に攻め続けています。僕も変わっていかなきゃって、刺激になります。いつ行っても停滞していない。本当に大切なお店です」と、小池さんが大絶賛。

「締めだけで、ビール2杯いける!」と島崎和歌子さん。

クリエイティブマインドを持つ焼き鳥店のコース料理、ぜひ味わってみたいです。

番組最後には、小池さんが加藤さんに「子供が2歳と1歳で、自分の時間をどうやってうまく作るんですか?」と子育てについての質問。

「自分の時間は無いと思ったほうが良いね! そのうち手が離れてくると、自分の時間はイヤってほど出てくるから。逆に相手にされなくなるから。そんな寂しいことないよ!! 手塩にかけて育てた子どもたちに相手にされない寂しさってないよ!」と、先輩パパの加藤さんが力説していました。

子どもの成長は、あっという間。同じ1日というのは存在しない、ということを忘れずに日々を大切にしておきたいですね。

(SaMi)

J-CASTニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加