木村昴&谷隼人、令和版『風雲!たけし城』で“攻撃隊長”に「光栄な気持ち」

木村昴&谷隼人、令和版『風雲!たけし城』で“攻撃隊長”に「光栄な気持ち」

  • クランクイン!
  • 更新日:2023/01/25
No image

「Prime Video 新年発表会:Meet the Producers 2023」の様子 <画像をもっとみる>

「Prime Video 新年発表会:Meet the Producers 2023」が25日、都内の会場にて開催。Amazon Original『風雲!たけし城』に出演する谷隼人木村昴が登壇した。

【写真】令和版『風雲!たけし城』で攻撃隊長を務める木村昴&谷隼人

80年代に空前のブームを巻き起こし、海外でも熱狂的なファンを生んだ視聴者参加型アトラクション系バラエティ番組『風雲!たけし城』。毎話約100名の挑戦者たちが、難攻不落のたけし城を目指して、さまざまな仕掛けが施されたゲームに挑戦。そんな伝説的なバラエティ番組が『風雲!たけし城』として34年ぶりにPrime Videoで蘇り、4月下旬より順次世界配信する。

“無理ゲー”とも言われるたけし城の攻略を目指す挑戦者たちを全力で応援するカリスマ的存在の“攻撃隊長”には、オリジナル版から続投となる谷が決定。さらに令和版では、木村も新・攻撃隊長に任命された。

木村と谷は隊長の衣装で登場。谷は「びっくりしましたよ。34年前なんですよ。それが復活するということで。『たけし城』には本当に思い入れがあったので、本当にうれしかった、楽しかった!」と声を弾ませる。34年ぶりということで、現場に行ったときに気持ちはすぐに戻ったかと聞かれると、谷は「これを着て現場に行ったときにそのまま34年前に戻っちゃいましたよ」と回答。撮影は2022年の夏に行われており、谷は「本当に2022年の夏は最高の夏でした」と振り返った。

木村は「大変驚きましたし、光栄な気持ちでいっぱいになりました」としみじみ。1990年生まれの木村は世代ではないとしながらも「僕が生まれてから思春期を迎えて、成長していく中でも絶対に目にしましたし耳にも入っていて。伝説的な番組として存じ上げていたので、こうして令和の新隊長として携わらせていただくのはとても光栄なことだなと。興奮いたしました」と興奮気味に気持ちを口にした。

発表会には谷、木村のほか、「2023 WORLD BASEBALL CLASSIC(TM)」で解説を務める里崎智也、福留孝介、『沈黙の艦隊』に出演する大沢たかおも登壇した。

『風雲!たけし城』は、Prime Videoにて4月下旬より順次世界配信。

クランクイン!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加