<新興国eye>トルコ11月消費者信頼感指数、10月の76.8から71.1に急低下

<新興国eye>トルコ11月消費者信頼感指数、10月の76.8から71.1に急低下

  • モーニングスター
  • 更新日:2021/11/25
No image

トルコ統計局とトルコ中銀が23日発表した11月消費者信頼感指数(季節調整後)は前月比7.3ポイント低下の71.1と、2カ月連続で低下。7月に79.5を記録して以降、5カ月連続で80を割り込んでいる。

サブ指数のうち、向こう12カ月の経済の先行きを占う景気期待指数は前月比8.1ポイント低下の68.2と急低下し、70を割り込んだ。10月は同6.4ポイント低下の74.2だった。また、1年前と比べた現在の家計収入の状況を示す現況指数も同7.5ポイント低下の56.1と、10月の同3ポイント低下の60.7からさらに悪化した。

向こう12カ月の家計収入の先行きを占う家計指数も同8.8ポイント低下の68.9と、10月の同4.4ポイント低下の75.6からさらに悪化。向こう12カ月の耐久財を購入すべきかどうか判断する耐久財購入判断指数も同5.4ポイント低下の91.4と、10月の同1.1ポイント低下の96.6からさらに悪化した。

同指数はゼロから200までで算出され、判断の分かれ目は100。100を超えると「楽観的な見通し」、100を下回ると「悲観的な見通し」を示す。

<関連銘柄>上場MSエマ<1681>

(イメージ写真提供:123RF)

増谷 栄一

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加