巨人田口「悔しい」4勝目 完封ペースも8回崩れる

巨人田口「悔しい」4勝目 完封ペースも8回崩れる

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/09/16
No image

巨人対阪神 力投する巨人先発の田口(撮影・河野匠)

<巨人7-6阪神>◇16日◇東京ドーム

巨人先発の田口麗斗投手が7回まで1安打に抑える好投で4勝目を挙げた。

1回の先頭近本に安打を許してから、8回1死まで1人の走者も許さなかった。3年ぶりの完封も見えた中、死球を挟んで3連打を浴びて降板。

8回途中4失点の結果に「序盤からリズム良く投げることができましたが、8回にああいう形で降板することになり悔しいです。反省できることを明確にして次の登板につなげられるようにしたい」と引き締めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加