寿命はわずか10年! 『ゼノブレイド3』の予想を超える残酷な世界観に衝撃広がる─「過去作より過酷」「設定が重い」

寿命はわずか10年! 『ゼノブレイド3』の予想を超える残酷な世界観に衝撃広がる─「過去作より過酷」「設定が重い」

  • インサイド
  • 更新日:2022/06/26
No image

寿命はわずか10年! 『ゼノブレイド3』の予想を超える残酷な世界観に衝撃広がる─「過去作より過酷」「設定が重い」

もっと画像を見る

No image

6月22日に行われた「ゼノブレイド3 Direct 2022.6.22」にて、ニンテンドースイッチソフト『ゼノブレイド3』の最新情報が綴られました。

なんと「国道」が美少女擬人化!道路をモチーフとした新プロジェクト「コクドル!」始動

今回は、広大なフィールドやアーツの組み合わせが鍵を握るバトルなど、本作の特徴的なポイントを映像で紹介。約1ヶ月後に迫る発売日に向けて、プレイ意欲の向上と予習を兼ねた映像公開となりました。

No image

その中でも多くの視聴者が反応したのは、新たに判明した本作の世界観について。物語の舞台となる「アイオニオン」では、「ケヴェス」と「アグヌス」の2国による争いが常に行われていますが、闘争が続く理由の一部が今回明らかに。その事実に驚く声が、SNSなどに広がっています。

まず映像の冒頭にて、争いの理由を「相手の命を奪い、自らの命の火時計を満たすため」と説明。正確な意図や仕組みまでは分かりませんが、「自分が殺されないように、相手を殺す」といった一般的な理由以上の意味が、この世界の争いに秘められているのかもしれません。

No image

しかも、主人公たちを含めたこの世界の住人の寿命は、わずか「10年」限り。この年月を生き延びた者は、女王の御前で「成人の儀」を受けるとのこと。映像では、この儀式を受けた人物が光の粒子と化しました。直接的な明言はありませんが、「寿命は10年」と説明されていたことから、この「成人の儀」を受けることが、その人物の死亡に繋がるものと思われます。

ですが、この「成人の儀」を迎えることなく、10年間生き延びるよりも先に戦場で命を落とす者がほとんど。そのため、「成人の儀」を受けるのは最大の栄誉とも言われています。

No image

生まれた時から敵との戦いが定められており、殺し合いが宿命として課されているこの世界。その大半は戦場で命を落とし、生き残ってもたった10年の人生しか全うできません。

こうした厳しい運命が敷かれた『ゼノブレイド3』の主人公たちは、元々はそれぞれ「ケヴェス」と「アグヌス」に属している敵対者同士でした。しかし、謎めいた人物との出会いを経て、協力しあう道を選ぶことに。

その代償なのかは分かりませんが、6人の主人公たちは「常に命を狙われることになるだろう」と不吉な予言が突きつけられ、実際に母国から追われる身となりました。

No image

そんな彼らが目指すのは、大剣が突き立つ地「シティー」。倒すべき本当の敵と、世界の真相を知るため、過酷な世界を突き進む6人の物語が描かれることになります。

殺し合う運命、10年という寿命、それすらも全うできない多くの人々。母国から狙われた6人の道行は、凄惨で厳しい戦いとなりそうです。そうした予感を覚えた方々が、「ゼノブレイド3、1と2より世界観が過酷」「メインキャラ達みんな10歳未満なの!?」「設定がマジで理不尽すぎてゼノブレイド3なんなの…?ってなってる……」「世界観設定げろ重いな」と、Twiter上で驚きの声を交わしています。

ですが、その過酷さはプレイ意欲へと繋がっており、「ゼノブレイド3めっちゃ濃厚そうなストーリーでめっちゃ面白そう」「もうなんか早く遊ばせてくださいっていう感想しかないです」「ゼノブレイド3やりたい以外の感情がなくなった」と広く関心を集めており、今回のダイレクトは大成功の兆しを見せています。

No image

ちなみに公開された映像では、ノアとミオ、ランツとセナ、ユーニとタイオン、それぞれが融合して変身する「ウロボロス」の続報も披露されました。

「ウロボロス」とは、一定時間に限られるものの、強力な専用アーツを自由に使えるというメリットがあります。そしてこの「ウロボロス」の主導権は、プレイヤーが任意で選ぶことができるとのことです。どちらに主導権を握らせるかで、見た目はもちろん使用するアーツも変わるので、戦略の幅が更に広がります。

No image

過酷な世界と厳しい現実の中で生きていく主人公たち。そんな彼らの切り札とも言える「ウロボロス」を使いこなし、あらゆる強敵に立ち向かいましょう。

今回お披露目された新映像は、現在も公開中です。気になる方は、そちらも直接ご覧ください。

「モノズ」コミュディはガチ案件!限定技「ぶんまわす」で、一気にあくタイプトップのアタッカーに【ポケモンGO 秋田局】

『ポケカ』新拡張パック「ロストアビス」発表!ロストゾーンを活かす「ギラティナVSTAR」が登場

副題に“RE”の法則!?『FF7 リバース』発表の裏で“完結編”のサブタイトル予想が白熱!

臥待 弦

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加