“女性29歳”の恋や性を描く現代日本の「セックス・アンド・ザ・シティ」<30までにとうるさくて>

“女性29歳”の恋や性を描く現代日本の「セックス・アンド・ザ・シティ」<30までにとうるさくて>

  • WEBザテレビジョン
  • 更新日:2022/01/15
No image

ドラマ「30までにとうるさくて」 / (C)AbemaTV,Inc.

ドラマ「30までにとうるさくて」

ABEMAオリジナルの新ドラマ「30までにとうるさくて」(毎週木曜夜10:00、ABEMA SPECIALチャンネル)の放送・配信が、1月13日(木)よりスタートした。29歳独身女性4人組が恋やキャリア、性、友情について、自身の価値観で見詰めていく物語。女性視聴者に「登場人物、私たちじゃない?」と痛烈に思わせるリアルな内容は、まるで“女子会”をのぞき見しているような感覚になるだろう。

「結婚か独身か」だけで悩んでいるわけではない!

No image

ドラマ「30までにとうるさくて」 / (C)AbemaTV,Inc.

女性が “30歳”という節目の歳をどのような形で迎えたいかという具体的な理想は、結婚か独身かという2択が迫られるような時代ではなくなってきている。

ところが、いつの世も、結婚適齢期などと呼ばれる年齢に差し掛かった女性たちの悩みは尽きない。この先、子どもを授かりたいという計画でいくならば、35歳という高齢出産の数字は気になるだろうし、結婚を機に一発逆転を狙う女性がいても何らおかしくはない。新ドラマ「30までにとうるさくて」に出てくるのは、そんな29歳の女性たちだ。

No image

ドラマ「30までにとうるさくて」 / (C)AbemaTV,Inc.

美山遥(さとうほなみ)は、5年付き合う彼氏に「いつか子どもを」というセリフと共にプロポーズされたバリキャリ女性。ところが、実はセックスレスであり、悶々とした日々を過ごしている。

No image

ドラマ「30までにとうるさくて」 / (C)AbemaTV,Inc.

三浦恭子(山崎紘菜)は仕事一直線で、恋愛には一切興味がない敏腕女社長。あることをきっかけに今後の人生、そして“子供を産む”という選択肢に向きあい始めることになる。

No image

ドラマ「30までにとうるさくて」 / (C)AbemaTV,Inc.

藤沢花音(佐藤玲)は献身的な一面を武器とする社長秘書。年収2,000万円以上の男性との婚活にはげんでいる中、上場企業の社長にナンパされて、恋の予感を感じている。

No image

ドラマ「30までにとうるさくて」 / (C)AbemaTV,Inc.

佐倉詩(石橋菜津美)はフリーのクリエイター。詩はパートナーと交際中だが、パートナーのある大きな仕事をきっかけに、ふたりの関係が大きく変わっていく。この4人が現代の東京で紡ぐオリジナルストーリー。ABEMAで実施した試写会で事前に視聴した同世代女性からは、「内容が身に沁みすぎる」「すごくリアル」「登場人物私たちじゃない?」「このドラマ見てちょっと救われたわ」等といった声が上がっている。

恋の痛みも失敗も…あらゆる女性に思い当たるフシあり!?

No image

ドラマ「30までにとうるさくて」 / (C)AbemaTV,Inc.

ABEMAのオリジナルドラマは、現代を生きる各世代のあらゆる面を描く。“生々しさ”という要素が強く、そこを描くことから逃げていない印象があり、「セックス」や「ジェンダーレス」等の話題を包み隠すことがない。

今作の企画・プロデュースを手がける藤野良太が、女子高生の性問題に向き合った恋愛ドラマ「17.3 about a sex」(2020年9月放送、ABEMAビデオで視聴可)は、過激になりがちな内容を若者の目線から茶化すことなく真っすぐ描いた良作であった。

「30までにとうるさくて」は、20~30代女性のピンポイントに響き、さらに大人世代の女性にとっては懐かしく、ほんの少し痛みさえ感じる内容だろう。酔い潰れて失敗するシーンや、婚活中に狙いを定めた男性が既婚者だった、など「あーあるよねー…」なシーンの連続なのだ。女性たちが集まってお酒を飲みながら、自分の恋愛やキャリアについて赤裸々にトークする様子は、さながらアメリカの人気ドラマシリーズ「セックス・アンド・ザ・シティ」のようである。

登場人物に共感したり、自分とすぐ近くにいる友だちの話のようだなと感じるうちに、自分はどんな生き方を好むのかと向き合える作品。どの世代の女性にも“刺さる”シーンがきっと見つかるだろう。

文=中田蜜柑

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加