エンター・シカリ、ロックダウン中に収録されたライブアルバムをリリース

エンター・シカリ、ロックダウン中に収録されたライブアルバムをリリース

  • BARKS
  • 更新日:2021/04/19
No image

エンター・シカリが、ロックダウン中に収録されたホームスタジオ・セッション音源などを集めたライブアルバム『Moratorium (Broadcasts From The Interruption)』をサプライズ・リリースした。

本作は、2020年から今年初旬にかけてバンドがホームスタジオで録音したセッションやアコースティック・パフォーマンス、そしてボーカルのラウとブルガリアのソフィア・セッション・オーケストラの競演によるスペシャル・ソロパフォーマンスが収録されている。

本作のリリースにあたり、ラウから以下の言葉が寄せられている。

◆  ◆  ◆

「ライブやバンドメンバーと実際に会うことない中で、少なくともリモートセッションができたことはとても嬉しかった。新曲をアコースティックやオルタナティブバージョンとして進化させることができたのも楽しかったよ。収録されているパフォーマンスたちが僕たちの人生にぽっかり空いてしまった穴を埋めてくれたようなものだね!」

◆  ◆  ◆

また本作は、7月に『Nothing Is True & Everything Is Possible』のデラックス・エディションと共にフィジカルでのリリースも予定されている。

ライブ・アルバム『Moratorium (Broadcasts From The Interruption)』

No image

レーベル:So Recordings
配信中
配信/購入リンク:https://orcd.co/moratoriumbroadcastsfromtheinterruption

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加