【W杯】1人の日本人ファンが生み出した意外な絆 大勢のカナダ人ファンと“チャント合戦”に大使館も驚き

【W杯】1人の日本人ファンが生み出した意外な絆 大勢のカナダ人ファンと“チャント合戦”に大使館も驚き

  • FOOTBALL ZONE
  • 更新日:2022/11/25
No image

応援するカナダファン(※写真はイメージです)【写真:ロイター】

在カナダ日本国大使館がやり取りの動画を紹介

日本代表は11月23日のカタール・ワールドカップ(W杯)グループリーグ第1戦でドイツ代表と対戦し、2-1の逆転勝利で世界に衝撃を与えた。さらにピッチ外では日本代表の美ロッカー、日本人ファンのゴミ拾いなども注目されるなか、1人の日本人ファンと大勢のカナダ代表ファンによる“チャント合戦”が話題を呼んでいる。在カナダ日本国大使館は「1人の日本人ファンがW杯でカナダ人の友人を作った!」と紹介した。

カナダのスポーツ専門テレビ局「TSN」の公式ツイッターが1本の動画を投稿。そこにはスタンドに座る数多くのカナダ人ファンと1人の日本人ファンが映っている。大勢のカナダ人サポーターたちが、その日本人サポーターを取り囲むようにして声を張り上げた。動画には「カナダ人ファンはこのファンをとても気に入り、ジャパンチャントを始めた。彼はその恩に報いるかのように、カナダチャントを始めた」の説明文が添えられている。

カナダ人ファンが「ジャーパン!」と一斉に合唱。それを受けて日本人サポーターは両手を突き上げ、ジャンプしながら喜びを露わにしている。日本人サポーターはお返しとばかりにカナダのチャントをはじめ、その場は大盛り上がりとなった。

在カナダ日本国大使館の公式ツイッターも動画を紹介。「1人の日本人ファンがW杯でカナダ人の友達を作った! カナダと日本の両方を応援することに興奮している!」と記しており、日本人ファンとカナダ人ファンの意外な交流が脚光を浴びている。(FOOTBALL ZONE編集部)

FOOTBALL ZONE編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加