新田真剣佑に綾野剛、大倉士門も...「ガーシー砲=結婚フラグ」説浮上?

  • 日刊サイゾー
  • 更新日:2023/01/25

新田真剣佑が結婚したことを1月22日にマスコミ各社に発表した。新田の弟・眞栄田郷敦も同時に結婚を報告しており、お相手はいずれも一般女性。この日は2人の父親である千葉真一さんの誕生日で、亡き父親のために発表のタイミングを合わせたようだ。

ネット上には驚きとともに祝福コメントがあふれかえったが、一方、一部では「ガーシーまた負けたんか」との声も……。

「参議院議員で暴露系配信者のガーシーこと東谷義和氏は、過去の動画にて真剣佑を『極悪非道』と一刀両断し、彼のステマ疑惑を始め、脱税、不倫、さらには反社会的勢力との交際など“裏の顔”を次々と告発。女優で歌手の大原櫻子と交際していたことや、乃木坂46・与田祐希を狙っていたことまで“暴露”されていました。一方、真剣佑サイドは東谷氏に6000万円を貸したものの返済期限を過ぎても一銭も戻ってきていない状態といった金銭トラブルを『女性セブン』(小学館)に明かすなど反撃。大原櫻子サイドも、すぐさま事務所公式サイトで『全くの事実無根』とし、『配信者に対して訴訟提起及び刑事告訴等の対応を行う』と声明を発表しました。結局のところ東谷氏の“暴露”がどこまで事実か、信ぴょう性は疑われるところですが、当時の東谷氏による“ガーシー砲”の注目度はすさまじく、いずれにせよ真剣佑はかなりのイメージダウンを余儀なくされました。今回の結婚発表で多少はネガティブなイメージを払拭できるといいですが……」(芸能ライター)

ガーシー砲を浴びた有名人では、大倉士門が昨年10月にみちょぱこと池田美優と、綾野剛が1月1日に女優の佐久間由衣とそれぞれ結婚を発表している。

「暴露予告リスト入りしていたGENERATIONS・片寄涼太も、1月1日に土屋太鳳と電撃婚。ガーシー砲では綾野、真剣佑、城田優あたりが特にダメージを受けたものの、それでも変わらず仕事を続けていますし、今や世間の関心も離れてしまい、すっかり影響力は薄れてしまった。むしろ、東谷氏に絡まれた芸能人が次々と結婚を果たしていることで、縁結びの“ガーシー神社”説まで囁かれ始めていますよ。アンジャッシュ・渡部建も、女癖の悪さや、大阪での仕事時に女性のアテンドを東谷氏に依頼していたことを“暴露”されていましたが、妻・佐々木希とは離婚することなく、昨年11月には第2子妊娠が発表されていますから。東谷氏という共通の“敵”が現れることで、パートナーとの絆がかえって強まるということかもしれません」(芸能記者)

ガーシー砲に“ご利益”があるのであれば、今後も結婚ラッシュとなる可能性もある。

「パパ活をしていたなどと東谷氏に言われた川口春奈は、格闘家の矢地祐介と交際4年で、ゴールイン目前ともっぱら。暴露リスト入りしている竹内涼真も、三吉彩花との同棲生活が長く、年内結婚が有力視されています」(前出・芸能記者)

東谷氏は、参議院議員になったあたりから国会を欠席していることなどで世間からの反発が強まっており、さらに脅迫されたり誹謗中傷を受けたとして複数の著名人から告訴状が提出され、関係先の家宅捜索が行われるなど警視庁が動いていることも伝えられており、逆風の真っただ中だ。

ともあれ、今後誰かの“暴露”があったならば、それは「結婚フラグ」となるのかもしれない?

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加