ニュージーランド、入国制限緩和 7日間の自己隔離は維持

ニュージーランド、入国制限緩和 7日間の自己隔離は維持

  • Traicy
  • 更新日:2021/11/25
No image

ニュージーランド政府は、入国制限を緩和すると発表した。

ニュージーランド人と永住者は、2022年1月16日にオーストラリアから、2月13日から高リスク国を除く国から、管理隔離施設に入ることなく入国できるようにする。2022年4月30日から外国人も対象となる。

いずれも出発前の検査が陰性で、2回のワクチン接種を済ませていることが条件。到着日か翌日と自己隔離終了時の検査、7日間の自己隔離も必要となる。移動や隔離要件の詳細は、12月に発表を予定している。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加