『NPO法人 宮前かぐやの里』だより10 素朴に彩る宮前の秋〈川崎市宮前区〉

『NPO法人 宮前かぐやの里』だより10 素朴に彩る宮前の秋〈川崎市宮前区〉

  • タウンニュース
  • 更新日:2022/09/23

きょう9月23日は秋の彼岸の中日、秋分の日です。ホームでは、小島功さんによる絵画の手刷木版画3部作『雪月花』のひとつ、『月夜さやけし』を飾っています。ススキ揺れる月夜に、菊と桔梗の柄の着物の女性が、野菊を手にしているさまに癒されています。

庭には区の花・秋桜が咲き始め、平瀬川沿いには八重の酔芙蓉が揺れています。もうすぐ群生する水引が芽を出し始める頃でしょうか。古来から農家の軒先を彩っていた草花が、宮前にはそこかしこ、素朴に咲いています。散歩がてら、ふと気に留めてみると、きっとより一層地域が好きになるはずです。

かぐやの里では、ホームページを新設しました。施設紹介だけでなく、今までの『かぐやの里だより』もアーカイブしてあり、見ることができます。今後は活動報告なども掲載していく予定なのでお楽しみに。上記二次元コードから見られますので、見てみてくださいね。(文:理事長/渡邊寛美)

No image
No image
No image

かぐやの里ホームページはこちらから

No image

かぐやの里ホームページはこちらから

タウンニュース宮前区版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加