ブランドの服を着たいわけじゃなくて、心ときめく服が着たい

ブランドの服を着たいわけじゃなくて、心ときめく服が着たい

  • かがみよかがみ
  • 更新日:2020/11/22
No image

高級ブランドショップに入るとき、いつも感じること

都心にある大手百貨店。高級ブランドのお店に入ると、店員さんはチラッと見て、声のトーンを変えている気がするのは私だけでしょうか?いや、私だけじゃないはず!

ブランドカバンなどのお店では、まず靴を見られています、多分。目線が下にいってますもん。そして、次に服。舐め回すかのように見られてる気がします、、、。

その人がいくらお金を持っていて、いくら使ってくれそうか指標になるんだと思います。

それを瞬時に判断して、無意識に声のトーンが変わってしまっているんだと思います。

そして、買いそうだな!と思えば、近寄って話しかけます。

冷静に考えれば、売れなきゃお店は経営できません。買いそうな人に商売する、まあ当たり前っちゃ当たり前なんですけど、モヤモヤ、、、してしまうんですが、みなさんはどうですか?

こちらもおすすめ:心をえぐる恋人のひと言、コンプレックスが一変した瞬間。10月に読まれたエッセイはこちら!

痩せて高級ブランド品を持ち歩いたら、この悩みは解消できるの?

私は靴は信号で走ってすぐ壊してしまうので、数千円の物を買うし、服も百貨店でまず買わず、ショッピングモールでセールの品を買うことが多いです。70%とかでいいものを見つけたときのトキメキはたまりません!

私はそこそこのおデブちゃんです。だから、百貨店で痩せた服を売るお店に入るのが超苦手。「こいつにあうサイズないから、買うわけないだろ」って思われてる気がして、ダイエットしてくればよかった、、、!!と後悔するのです。

次こそは!絶対惨めな思いしないようにダイエットしてやるぞ!と思うのです。(大抵、ショッピングの後パフェ食べるので、この後悔はどこかにすっぽ抜けてますけどね、とほほ)

でも、思うのです。じゃあ今から、痩せて、鞄も靴も小物も服も全部高級ブランドに身を包んだら、この悩みは解消できるのか?と。

ブランドもプチプラも関係なく、これがいい!と思える服装を

多分この上ない違和感で、今すぐ靴を脱ぐと思うんですよね。そりゃ憧れますよ。

インスタグラムに高級ブランドのバッグあげてる女の子見ると!海外旅行バンバン行って、彼氏から買ってもらった物ズラーって並べてるやつ。

純粋にもう羨ましい!!!!です!声を大にしていいます!羨ましいです。

ただね、本当のところ、私は店員さんに寄ってきて欲しいわけじゃないんです。寄ってきてほしいがために、ブランド品に身を包むのはなんだか本末転倒な気がするんです。プチプラでも、心ときめく服が着たいんです。

声かけられてもかけられなくても、これがいいのだー!と声を大にして言える服を着て外に出かけたいのです!

ブランドに頼りたくないんです。わかりますか?

ブランドの力を借りたいときもあるけど、借りないですむなら、借りずに、最高!って思える自分になりたいです!

ゆきだるま

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加