レイズとアストロズ3勝3敗、両監督が意気込み

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/10/17

<ア・リーグ優勝決定シリーズ:レイズ4-7アストロズ>◇第6戦◇16日(日本時間17日)◇ペトコパーク

3勝3敗で並び、ワールドシリーズ進出をかけた勝負は最終第7戦にもつれんこんだレイズとアストロズ。両チームの監督が大一番に向けて意気込みを語っている。

3連勝で突破に王手をかけながら、そこから3連敗で逆王手を許したレイズのケビン・キャッシュ監督は、現状について「望んだシナリオどおりではないが、ウチは立ち直りの速いチーム」と話し、「流れが変わったのは間違いないものの、それをはね返す力がこのチームにはあることに賭ける」と、追い込まれた選手たちの奮起に期待していた。

一方、アストロズのダスティ・ベーカー監督は「私たちはまだ歴史を書けていない。この歴史的なシーズン、歴史的な年にハッピーエンディングを迎えられることを願っている」と述べた。(AP)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加