《追悼》塚地武雅、木村了ら共演者が続々と...

《追悼》塚地武雅、木村了ら共演者が続々と...

  • テレ朝news
  • 更新日:2020/09/15
No image

14日に自宅で亡くなった女優・芦名星さんの訃報を受けて、共演経験のあるお笑いコンビ「ドランクドラゴン」の塚地武雅(48)、俳優の山西惇(57)らがSNSなどで追悼している。

塚地は「芦名星ちゃん…RAM WIREの『あいだじゅう』というMVで一緒で…その後どこで見かけても挨拶(あいさつ)しに来てくださって…素敵(すてき)な女優さんで…ご冥福をお祈りします」とツイッターで追悼。

テレビ朝日系ドラマ「相棒」で共演していた山西もツイッターを更新し、「突然の事で言葉がありません。週刊フォトスの風間楓子、本当に魅力的で、相棒に無くてはならない女優さんでした。心からご冥福をお祈りします」と突然の別れを惜しんだ。

テレビ朝日系「仮面ライダー響鬼」で共演した歌手で女優の秋山依里(30)はツイッターで「星ちゃん……どうして、嘘だと言ってよ」とショックを受けている様子を記した。

2010年に「朗読劇 私の頭の中の消しゴム」で共演した俳優の加藤和樹(35)もツイッターで「同年代なのにとてもしっかりしていて、安心感のある女優さんでした。もう一度共演したいと願っていただけに、残念でなりません。ご冥福をお祈りいたします」とメッセージ。

また、芦名さんと同じ事務所の俳優・木村了(31)はブログで「また知り合いが旅立ってしまった。彼女とは同期でレッスンも一緒だった」と回想。「明るい笑顔が今でも鮮明に思い出せます。どうか安らかに」としのんだ。

「こころの健康相談統一ダイヤル」0570-064-556

※相談対応の曜日・時間は都道府県によって異なります。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加