普通トラック販売、2年ぶりマイナス 2020年

普通トラック販売、2年ぶりマイナス 2020年

  • レスポンス
  • 更新日:2021/01/13
No image

(イメージ)

トラック業界がまとめた2020年の普通トラックの新車販売台数は前年比7.3%減の8万6412台と、2年ぶりに前年割れとなった。

新型コロナウイルス感染拡大に伴ってインターネット通販市場が拡大、物流需要が増加しているものの、トラック需要は低調だった。

大型トラックが同6.5%減の5万5661台、中型トラックが同8.6%減の3万0761台だった。

メーカー別では4社全社が前年割れとなった。日野自動車が同11.5%減の3万3199台と2ケタマイナスとなった。いすゞ自動車は同2.3%減の2万8833台だった。三菱ふそうが同7.0%減の1万4796台、UDトラックスが同5.3%減の9584台だった。

レスポンス編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加