ヒンメル、そしてシュタルクの過去。TVアニメ「葬送のフリーレン」第12話先行カットが公開

ヒンメル、そしてシュタルクの過去。TVアニメ「葬送のフリーレン」第12話先行カットが公開

  • GAME Watch
  • 更新日:2023/11/21

【TVアニメ「葬送のフリーレン」第12話】

11月24日23時より放送予定

放送局:日本テレビ系全国30局ネットほか

No image

東宝は、11月24日23時より放送予定のTVアニメ「葬送のフリーレン」第12話「本物の勇者」のあらすじと先行場面カットを公開した。

「葬送のフリーレン」は週刊少年サンデーにて連載中の山田鐘人氏(作)とアベツカサ氏(画)によるマンガを元にアニメ化したもの。

第12話では剣の里にやって来たフリーレンたち。かつて“勇者の剣”をヒンメルが抜いた場所であり、フリーレンは80年前の当時のことを思い出す。

先行場面カットではヒンメルや過去のシュタルクなどが確認できる。

No image
No image
No image
No image

【TVアニメ「葬送のフリーレン」第12話あらすじ】

剣の里にやって来たフリーレンたち。そこは 80 年前に、世界を滅ぼす災いを撃ち払う者しか抜けない“勇者の剣”をヒンメルが抜いた場所。この里の周辺に湧いてくる魔物を退治するという役目を務めるために訪れたのだった。そしてフリーレンの脳裏には、80 年前当時のことが蘇ってきて…。

(C) 山田鐘人・アベツカサ/小学館/「葬送のフリーレン」製作委員会

吉田航平

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加