NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ
オープンソースチェスエンジンの「Stockfish」がチェスソフトの販売企業を訴える

オープンソースチェスエンジンの「Stockfish」がチェスソフトの販売企業を訴える

  • GIGAZINE
  • 更新日:2021/07/21
No image

Stockfishはオープンソースのチェスエンジンであり、2008年のリリース以来多くの貢献者によって開発が継続されてきました。そんなStockfishの管理チームが、チェス関連ソフトウェアを販売する企業・ChessBaseに対し、オープンソースソフトウェアのライセンス停止に関する訴訟を起こしました。

Our lawsuit against ChessBase - Stockfish - Open Source Chess Engine

https://stockfishchess.org/blog/2021/our-lawsuit-against-chessbase/

一連の問題の発端となったのは、ChessBaseが2021年2月に発売した99.9ユーロ(約1万3000円)のチェスエンジン「Fat Fritz 2」です。ChessBaseによると、Fat Fritz 2は2019年にリリースしたチェスエンジン「Fat Fritz」の発展系であり、日本のエンジニアである那須悠氏が考案したNNUEというニューラルネットワークアーキテクチャを用いているとのこと。NNUEはGPUを必要とせず、CPU上で効率的に動作するニューラルネットワークに基づく評価関数であり、2018年にコンピューター将棋に導入されました。その後、チェスエンジンの分野でもNNUEを適用する動きが進み、「Stockfish12」がNNUEを実装した最初のチェスエンジンとなりました。

ChessBaseがFat Fritz 2を紹介する記事を投稿した5日後の2月15日、Stockfishは「Fat Fritz 2についての声明」と題した記事を公開しました。その中でStockfishは、Fat Fritz 2がStockfishの派生であり、数行のコード変更(エンジン名、著者リスト、わずかなパラメーター)やNNUEのレイヤーサイズなどの違いしかなく、独創性が一切ないにも関わらず「画期的なチェスエンジンを開発した」と誤認させるような書き方をしているとChessBaseを非難しました。

Statement on Fat Fritz 2 - Stockfish - Open Source Chess Engine

No image

https://stockfishchess.org/blog/2021/statement-on-fat-fritz-2/

開発者のアルバート・シルバー氏によると、Fat Fritz 2もStockfishと同様に、NNUEを使用してトレーニングおよび開発されており、オープンソースであるStockfish内のバイナリで実行される点は事実であるものの、前身であるFat Fritzを基にした評価付けを行っている点や、ニューラルネットワークのサイズもStockfish12より大きくなっている点などが異なるとのこと。

また、Fat Fritz 2の前身となったFat Fritzについても、オープンソースのニューラルネットワークに基づくチェスエンジン・Leela Chess Zeroをコピーしたものだという指摘が存在します。Fat Fritzは「9月間にわたる秘密のプロジェクトで設計されたAlphaZeroのクローン」と宣伝されていましたが、実際にはほとんどがLeela Chess Zeroを受け継いだものだとのこと。なお、Leela Chess Zeroの開発指揮を執るGary Linscott氏は、Stockfishの貢献者でもあります。

Fat Fritz 2 is a rip-off | Blog • lichess.org

No image

https://lichess.org/blog/YCvy7xMAACIA8007/fat-fritz-2-is-a-rip-off

StockfishはフリーソフトウェアライセンスのGNU General Public License・バージョン3(GPL)に基づいて公開されており、ユーザーがライセンスの下で派生物を使用・共有・変更・販売することが許可されています。しかし、StockfishのGPLライセンスでは、Stockfishから派生したプログラムを再配布する場合、対応するソースコードの変更やプログラムの構築に必要な全ての情報を、その他の人々も利用可能にする必要があると規定されているそうです。

過去4カ月間にわたり、Stockfishは弁護士と協力してChessBaseがGPLライセンスの規定に違反したことを確認し、Fat Fritz 2のDVD版をリコールさせるなどの成果を収めることができました。ChessBaseは、繰り返しGPLライセンスの規定に違反したことからStockfishのGPLライセンスを永久に停止され、製品の一部としてStockfishを配布する権利を失ったとのこと。

ところが、StockfishのGPLライセンスが停止されたはずのChessBaseは、依然として製品の一部としてStockfishの著作物を配布しているそうです。そこでStockfishは、GPLライセンスが終了した結果をChessBaseに強制させるための訴訟を起こしたと説明しています。

Stockfishチームは声明で、「この訴訟はStockfishを維持する人々や開発者チームによって広くサポートされています。私たちはこの訴訟を成功裏に終わらせるための証拠や経済的手段、そして決意を持っていると信じています」と述べました。

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加