伍代夏子、「けいれん性発声障害」で生活に変化 夫・杉良太郎の気遣いも

伍代夏子、「けいれん性発声障害」で生活に変化 夫・杉良太郎の気遣いも

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/06/11
No image

歌手の伍代夏子が、18日に放送されるテレビ朝日系トーク番組『徹子の部屋』(毎週月~金曜13:00~)に出演する。

伍代夏子、夫・杉良太郎の『下町ロケット』秘話語る「苦しそうでした」

3月に突然、歌手活動休止を宣言した伍代。原因はジストニアによる「けいれん性発声障害」。声を出そうとすると喉の筋肉が勝手に動いてしまい、首を押されているような息苦しさが続いて声が出なくなるという。医師からはストレスを指摘され、生活様式を変えるように勧められた。

以前の同番組で「夫にちょっとだけ不満がある」と語るVTRを見て、「これを止めなくてはだめなんです」。台所に行くと一番症状が強く出るため、よく考えると「夕食は5品くらい出したい」と自分の作ったルールで夕食作りを焦っていたと思いあたるようになった。

伍代の病気を理解し始めた夫の杉良太郎は「今日は出前をとろう」と言ってくれることもあるそう。

病名を公表した後は、同じ病の患者からたくさんの応援やお見舞いをもらった。他人には分かりにくい症状にだけに、1人で悩んでいる人に少しでも役に立てばと思っていると話す。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加