新型コロナ5066人感染確認 前週比696人減少

新型コロナ5066人感染確認 前週比696人減少

  • 沖縄RBCニュース
  • 更新日:2022/08/06
No image

沖縄県は6日、新たに5066人の新型コロナウイルスの感染を確認したと発表しました。先週の土曜日と比べて696人減少しています。

県によりますと6日新たに感染が確認されたのは5066人で、先週の土曜日と比べて696人減少しています。

人口10万人あたりの新規感染者数は2422・1人と全国平均の2倍以上となっています。

年代別では10歳未満が795人と最も多く、次いで40代が790人、30代が771人です。

新型コロナ専用の病床使用率は県全体で84・4%となり、6日時点の療養者の数は4万208人にのぼっていて、4日連続で4万人を超えています。

また、県の重点医療機関で医師や看護師などの休業者数は1211人となっています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加