サンド伊達、過去の不安を吐露 「歳をとるのが不安で仕方なかった」

サンド伊達、過去の不安を吐露 「歳をとるのが不安で仕方なかった」

  • しらべぇ
  • 更新日:2021/05/01
No image

お笑いコンビ・サンドウィッチマン伊達みきおが1日、自身の公式ブログを更新。相方・富澤たけしが4月30日に47歳の誕生日を迎えたことを報告し、下積み時代を振り返った。

■プレゼントはタバコ1箱

伊達は誕生日を迎えた富澤の写真を公開し、「今日は2カ所の収録現場で皆さんからお祝いをしていただきました」と報告した。ファンからもたくさんのメッセージをもらったようだ。しかし伊達は「誕生日がくると、どうしようもない毎日を過ごしていた昔を思い出す…」と告白。

20年前、同じアパートに住み芸を磨いていた時代を振り返り、「当時は一緒に住んでた俺にしかお祝いしてもらえてないよな、多分。プレゼントも、タバコ1箱」と現在との違いを明かした。

関連記事:サンド伊達みきお、『M−1』優勝のマヂカルラブリーを称賛 「面白ければそれでよし」

■心境にも変化が…

また昔は「誕生日が来て、1歳年をとるのが不安で仕方なかった。仕事も全くなく、何の進化もない1年」を過ごしていたが、今は「同じ1日なんだけど、ヤバイな…ってしか思えなかったあの頃とは違い、今は単純にお祝いしていただき嬉しかったり…少し胸を張れる」と心境の変化も説明した。

伊達は「まさか、20年後にこんなにたくさんの方々から祝福されるなんてな…」と驚きつつ、ファンや関係者に「ありがたいですなー」「もう、いいオヤジなのにな」と感謝を伝えた。

■3割が「誕生日に祝福されない」

誕生日を過ぎても、2人のブログには祝福のコメントが相次いでいる。ちなみにしらべぇ編集部が全国10代~60代の男女1,880名を対象に調査を実施したところ、全体の29.9%が「誕生日をここ数年祝ってもらっていない」と回答した。

また性・年代別にみると、富澤と同じ40代男性は35.7%が誕生日を祝福されていないことが分かった。歳をとるとお祝いされる機会が減るようだ。

No image

伊達はブログの最後、富澤に「もっと笑えよっ! 若々しくせぃ! 未来を考えると…今、この瞬間が一番若いんだかんなっ! 明日は今日よりも老けるんだから」と愛のあるメッセージを送っている。

・合わせて読みたい→サンド伊達、盟友の離婚を勝手に報告 愛のあるイジりに本人は「頭おかしい」

(文/しらべぇ編集部・大五郎

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2016年11月25日~2016年11月28日
対象:全国20代~60代の男女1362名 (有効回答数)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加