東京都心は立秋に真夏日復活 大雨被災地も暑さ続き熱中症注意

東京都心は立秋に真夏日復活 大雨被災地も暑さ続き熱中症注意

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2022/08/06
No image

2022/08/06 16:58 ウェザーニュース

明日7日(日)は立秋。暦の上では秋となりますが、まだまだ真夏の暑さとなります。ここ数日は暑さが和らいでいた関東でも気温が上がり、広い範囲で真夏日になる予想です。

東京の真夏日は4日ぶり

太平洋高気圧が勢力を強め、日本付近に張り出す予想となっています。西日本や東日本は日差しの届く所が多く、4日(木)から気温が低めで経過していた関東も暑さが戻る見込みです。

明日午後の予想気温の分布を見ると、関東のほとんどの所がピンク色の30℃以上の領域で、東京都心の最高気温は今日よりも3℃高い32℃と、4日ぶりの真夏日の予想となっています。

先日の大雨被害によって復旧作業や後片付けが進められている北陸は今日に続いて30℃を上回り、石川県小松市や福井県越前町は34℃の厳しい暑さとなる予想です。作業を行なう際は熱中症対策を欠かさないようにしてください。

この先1週間は暑い日が多い

8日(月)以降は西日本から関東を中心に太平洋高気圧に覆われて晴れる日が多く、厳しい暑さが続く予想となっています。気象庁は12日(金)頃にかけて、35℃以上の猛暑日の所が多くなるとして、高温に関する全般気象情報を発表しました。

暦の上で秋を迎えても、真夏の暑さはしばらく続く見通しです。エアコンを適切に使用に、休養、栄養をしっかり取って体調を崩さないよう十分に注意をしてください。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加