ソフト藤田倭が2試合連続本塁打、2回に先制ソロでエース上野由岐子を援護

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/07/22

<東京オリンピック(五輪)>:ソフトボール・日本-メキシコ◇22日◇1次リーグ◇福島あづま球場

二刀流の藤田倭(やまと、30=ビックカメラ高崎)が、21日の初戦オーストラリア戦に続く2試合連続本塁打を放った。

0-0で迎えた2回裏1死走者なしから、先制の左越えソロを放った。オーストラリア戦では7回に投げる予定で試合中にブルペン入りしたが、日本のコールド勝ちで登板なし。この日は先発の可能性もあったが、前日に続いてエースの上野由岐子が先発した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加