【俺の楽器・私の愛機】109「もうすぐ30年の付き合い」

【俺の楽器・私の愛機】109「もうすぐ30年の付き合い」

  • BARKS
  • 更新日:2021/05/03
No image

【Starfield「Altair Custom(改」】(岐阜県岐阜市 KBYC 46歳)

No image

高校卒業時に新品購入した、今ではほぼ幻の「Starfield」です。昔ならともかく、さすがにここ20年ほど、同じのを弾いているプレイヤーに遭遇したことがありません。商社(星野楽器)とメーカー(フジゲン)に何軒かの楽器店を加えたチームで企画したブランドだったそうで、ブランド名はそのまんま、星(star)野(field)です。

買うのにはかなり頑張ったし、このギターでいろいろな現場に立ちました。他のギターを差し置き今なお1軍のエースで、思い入れの強い、もっとも大切なギターです。1993年3月に購入して以来、コレを買った記念日にはいつも祝杯を挙げます。もうすぐ30年となるギターですが、10年ほど前にリフィニッシュしているので、年代の割にはなかなかキレイな状態だと思っています。

愛着のあるギターなので、それぞれのパーツも大事に思っています。よって、演奏できないほどぶっ壊れたり、我慢ならんくらい消耗しなければ、パーツ交換はほぼしません。壊れた部品の交換を続けていきながら、音的にはヴィンテージ志向な感じに方向付けしています。ストラップピンの位置も数ミリ移動させており、完全に自分用のギターです。

調整やパーツ交換を経るたびにこのギターは成長し続け、私は時と共に横へと成長していきました。塗装もフレットも替えているし、ナットや電気回路は何回交換したかわかりません。今やオリジナルはネックとボディ、フロントピックアップ、トーンノブだけです。塗装もヘッド面しか残っていません。オイルフィニッシュの指板がほぼ均一に汚れているのは、ちょっとした自慢です。

No image

バックのマホガニーは、1Pだったのを2Pに分割していたようです。もったいない。ネック裏は無塗装なのかオイルフィニッシュなのか、サラッサラです。指板と同様にまんべんなく汚れているところが、ちょっとした自慢です。

コーティング弦を長めに使う派です。ヘッド裏にマスキングテープで、弦を交換した日を記録しています。

No image

Ibanezをほうふつさせるヘッド形状。ペグはこのギターで唯一、故障を待たずに交換したブラス軸のクルーソンタイプです。

このギターの歴史は私の歴史でもあり、渡せなかったネックレスと、外さなければならなかった指輪がくくりつけてあります。弦交換の邪魔。

No image

ある時、いつの間にか、持っているギターの中で最もショボい音のギターになっていました。そこでショップに相談したら「賭けだが、塗装でどうにかなるかも」とのことだったので、覚悟を決めてリフィニッシュを依頼しました。最近の高性能なラッカーではなく、経年変化でクラックの入る昔ながらのラッカーです。

スプリングキャビティ内の様子がちょっと見えますが、もともとはシースルーの緑でした。リフィニッシュにあたって、シリコンだか何だかが悪さをして色が乗らない、という報告を受けて、泣く泣くナチュラルカラーに同意しました。しかし今ではコレはコレとして、美しいと思います。遠くからでは見えにくいですが、使っているうちにビシビシとスジが入りました。

リフィニッシュの効果は絶大で、音抜けが抜群に向上しました。ヴィンテージギターにも、きっと負けません。

そんなわけで、このギターは私にとってかけがえのない一本です。今までありがとう。これからもよろしくね。

No image

◆   ◆   ◆

Starfield、懐かしいです。GiGS編集部にいたので、幾度となく紹介した覚えがあります。StarfieldといえばKIX-Sの安宅美春かなぁ。バックのクラックがカッコいいですね。それにしても30年ほど経つとは思えないほどきれい。でもハードケースをみると百戦錬磨の風貌が見て取れます。(JMN統括編集長 烏丸)

★皆さんの楽器を紹介させてください

「俺の楽器・私の愛機」コーナーでは、皆さんご自慢の楽器を募集しています。BARKS楽器人編集部までガンガンお寄せください。編集部のコメントとともにご紹介させていただきますので、以下の要素をお待ちしております。

(1)投稿タイトル
(例)必死にバイトしてやっと買った憧れのジャガー
(例)絵を書いたら世界一かわいくなったカリンバ
(2)楽器名(ブランド・モデル名)
(例)トラヴィス・ビーン TB-1000
(例)自作タンバリン 手作り3号
(3)お名前 所在 年齢
(例)練習嫌いさん 静岡県 21歳
(例)山田太郎さん 北区赤羽市 X歳
(4)説明・自慢トーク
※文章量問いません。エピソード/こだわり/自慢ポイントなど、何でも構いません。パッションあふれる投稿をお待ちしております。
(5)写真
※最大5枚まで

●応募フォーム:https://forms.gle/XX72yo6Ph3BwqQHE9

◆【俺の楽器・私の愛機】まとめページ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加