【ヤクルト】つば九郎2000試合出場達成 前“鳥”未到の大記録に場内花火、祝福ムード一色

【ヤクルト】つば九郎2000試合出場達成 前“鳥”未到の大記録に場内花火、祝福ムード一色

  • 日刊スポーツ(野球)
  • 更新日:2022/08/05
No image

ヤクルト対巨人 主催2000試合出場を達成し記念パネルを手にするつば九郎(撮影・鈴木みどり)

<ヤクルト-巨人>◇5日◇神宮

ヤクルトの人気マスコットつば九郎が、主催2000試合出場を達成した。

今カードは「つば九郎DAY2022-2000th GAMES-」として開催され祝福ムード。試合前にはヤクルトファンで知られるタレントの出川哲朗が祝福のビデオメッセージ。4回表終了時には、ロッテ球団職員で本拠ZOZOマリンスタジアムでアナウンスを務める谷保恵美さんからもメッセージが寄せられた。

試合が成立し、前“鳥”未到となる大記録を達成したつば九郎は、村上宗隆内野手(22)から記念パネルを受け取り、ファンの声援に応えると、巨人マスコットのジャビットから2000試合出場を祝う特大の号外パネルを送られた。

場内を軽トラックに乗って1周しファンの声援に応えると、花火も打ち上がり、場内は祝福ムード一色となったが、恒例の「空中くるりんぱ」はいつものようにあえなく失敗となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加