宝塚雪組公演「蒼穹の昴」がゲネプロ、26日初日

宝塚雪組公演「蒼穹の昴」がゲネプロ、26日初日

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/11/25
No image

宝塚歌劇雪組公演「蒼穹の昴」のゲネプロの一場面=25日午後、東京都千代田区(撮影・梶川浩伸)

宝塚歌劇団雪組トップスター、彩風咲奈(あやかぜ・さきな)が主演するグランド・ミュージカル「蒼穹の昴」の公開ゲネプロが25日、東京・日比谷の東京宝塚劇場で行われた。19世紀末の中国・清朝末期に、官吏登用試験の科挙に主席合格した若者らが時代に翻弄される様を描くスケールの大きな作品で、作家、浅田次郎氏の同名の小説が原作。26日から12月25日まで上演される。

ゲネプロでは出演者らが絢爛(けんらん)豪華な衣装に身を包み、清朝の宮廷を再現。主役「梁文秀」を演じる彩風は「『どんな苦しい時代も、希望をもって行動していれば運命は変えていける』。そんなメッセージをお届けできるよう、心を込めて舞台を努めてまいります」とコメントした。

また同公演は雪組トップ娘役として活動してきた朝月希和(あさづき・きわ)のサヨナラ公演となっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加