殺人未遂容疑で弟逮捕 兄は死亡 (福島)

殺人未遂容疑で弟逮捕 兄は死亡 (福島)

  • KFB福島放送
  • 更新日:2022/06/23
No image

23日未明、郡山市のアパートで同居する兄の首をナイフで刺し、殺害しようとした疑いで59歳の男が逮捕されました。兄はその後、死亡が確認されました。警察によりますと、殺人未遂の容疑で現行犯逮捕されたのは、郡山市の無職・鎌瀬重則容疑者(59)です。鎌瀬容疑者は、23日午前1時すぎ、同居する兄・喜好さん(63)の首を刃渡り約)10センチのナイフで刺し、殺害しようとした疑いが持たれています。喜好さんはその後、搬送先の病院で死亡が確認されました。鎌瀬容疑者は、事件の約20分後に、「兄をナイフで刺した」と自ら警察に通報していて、警察の調べに対し容疑を認めているということです。警察は、2人の間にトラブルがあったとみて、容疑を殺人に切り替えて捜査する方針です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加