阪神・中野が2号2ラン! 貴重な追加点で青柳を援護

阪神・中野が2号2ラン! 貴重な追加点で青柳を援護

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/05/14
No image

DeNA戦の三回に2点本塁打を放った阪神・中野拓夢=横浜スタジアム(撮影・宮沢宗士郎)

(セ・リーグ、DeNA-阪神、6回戦、14日、横浜)阪神・中野拓夢内野手(25)が三回に2号2ランを放った。

「近本さんがいい形で作ってくれたチャンスだったので、自分もいい形で後ろにつなぎたいと思って打席に入りました。しっかり振り切ることができましたし、最高の結果になってよかったです」

2-1で迎えた三回。先頭の近本が左越えの二塁打を放ってチャンスメークすると中野が打席へ。その初球だった。136㌔フォークを振り抜くと、打球は右翼スタンド最前列へ。第1打席は右中間フェンス最上段に当たる二塁打を放っていたが、正真正銘スタンドにぶち込み、笑顔でダイヤモンドを一周した。

中野は4月24日のヤクルト戦(神宮)以来の今季2号。ルーキーイヤーの昨季は公式戦1本塁打に終わった男が、早くも昨年の自分を超えた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加