オオアリクイの赤ちゃん誕生 日本平動物園 スクスクと成長【静岡市】

オオアリクイの赤ちゃん誕生 日本平動物園 スクスクと成長【静岡市】

  • 静岡第一テレビ
  • 更新日:2022/11/25
No image

静岡市の日本平動物園で、このほどオオアリクイの赤ちゃんが誕生しスクスクと成長している。11月15日に誕生したのは、オオアリクイの「ヒナ」と「フジオ」の間に生まれた第4子で、園内では3年ぶりの誕生となる。(写真提供:静岡市立日本平動物園)

静岡市の日本平動物園で、このほどオオアリクイの赤ちゃんが誕生しスクスクと成長している。

静岡市立日本平動物園によると11月15日に誕生したのは、オオアリクイの「ヒナ」と「フジオ」の間に生まれた第4子で、園内では3年ぶりの誕生となるという。オオアリクイは絶滅危惧種で、日本国内で飼育している動物園は6施設、飼育頭数も今回の赤ちゃんを含めても16頭だけだという。今回、生まれた赤ちゃんはスクスクと成長中で、飼育舎では、母親の背中に乗って移動する姿などを見ることができるという。(写真提供:静岡市立日本平動物園)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加