堀ちえみ、整形外科で緊急のCT検査「骨に穴が空いているのが、ハッキリと見えていて」

堀ちえみ、整形外科で緊急のCT検査「骨に穴が空いているのが、ハッキリと見えていて」

  • ABEMA TIMES
  • 更新日:2022/09/23
No image

タレントの堀ちえみが22日に自身のアメブロを更新。整形外科で緊急のCT検査を受けたことを明かした。

【動画】堀ちえみ、術後自身に起きた変化

この日、堀は「今日は大学病院の整形外科の受診日で、レントゲンの検査もあります」と報告。「主に大腿骨頭壊死で、人工股関節を入れているので、そのメンテナンスです」と説明し「左腰の痛みも気になるのでみてもらおう」とつづった。

その後のブログでは「以前ペット検査で引っ掛かり、院内紹介で受診した整形外科」と切り出し「左腰の痛みが前々からあり、その上でペットで反応したこともあり…大変心配でした」と心境をコメント。一方で「検査をしてその結果、原因らしきものはないとのことでした」と述べ「普通の腰痛ということで、様子を見て行きましょうとなり」と明かした。

続けて「人工股関節のメンテナンス。そのためにレントゲンを撮りました」と報告。「腰の痛みも、再度先生にお伝えした」といい、医師から「前回の時の画像にはなかったのですが 左腰の背骨の一部が何かが侵食して骨が溶けていますね」と言われたことを告白。この結果を受けて「あぁキタキタ。これはヤバいのか」と困惑する様子でつづり「緊急でCT検査を受けに、画像検査室へ移動。CT検査を受けました」と明かした。

さらに、CT検査の結果について「画像には骨に穴が空いているのが、ハッキリと見えていて、まるで虫歯のような感じ」と説明。「ほぼ悪性ではないと思われますが 100%そうとは言い切れないですので再度MRIを後日してみたいと思います」と医師に言われたことを報告した。

また「先生に疑いのある病名をお聞きしました」と述べるも「初めて診る症状でなんとも言えないです」と言われたといい「ベテランのお医者様が、診たことない症状。マジか。なんなんでしょう」と不安な様子でコメント。「あまり深く、考えないようにしたいと思うけど、この腰痛どうにかならないのかなぁ」と悩ましい様子で述べ「次から次へと嫌ですね。歳だから仕方ないけど、やはり幾つになっても健康が一番だなぁ」としみじみつづった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加