【山梨】ぶどう好き必見!グレープショップココロのぶどうパフェ!!

【山梨】ぶどう好き必見!グレープショップココロのぶどうパフェ!!

  • トリップノート
  • 更新日:2021/09/15
No image

志村葡萄研究所が運営しているグレープショップココロでは、自社開発された様々な品種のぶどうを使ったパフェがいただけます。聞いたことないぶどうの品種がたくさんで、どれも試してみたくなる、ぶどう好きにおススメのショップです。

ぶどう好きにはたまらない!グレープショップココロ!!

16種類もの自社開発ぶどうが楽しめる!?

No image

グレープショップココロの入口看板

グレープショップココロは、都心から車で約1時間半ほど、中央自動車道一宮御坂ICからは車で約5分の、志村葡萄研究所が運営しているカフェ、スイーツショップです。

「農園」ではなく「研究所」の名の通り、ぶどうを多種にわたって自社開発しています。生食用として紹介されているだけでも、自社開発品種は16種類にも及び、こちらのショップではそのぶどうたちをたっぷり味わうことができます。

No image

青と白を基調にした店内

No image

青いドーム状の屋根は落ち着いた雰囲気

店内は、白と青を基調とした落ち着いた雰囲気。季節のフルーツパフェのほか、タルトやモンブラン、山梨県産の食材を使った食事が楽しめます。また屋外にBBQスペースもあり、溶岩プレートで焼いたお肉を楽しむことができます。

6月下旬からオープン!まずは桃やマンゴーを堪能!!

No image

きみこのパフェ

No image

山梨県産マンゴーのパフェ

カフェは6月下旬から、季節限定でオープンします。この時期に販売されるのは、桃がメインです。順次マンゴーやメロンなど、季節のフルーツがパフェで楽しめるようになります。

桃にも種類があり、いわゆる「白桃」や「黄桃」のほか「きみこ」や「なつっこ」など聞いたことのない品種の桃を食べることができます。店員さんがその日に食べられる品種を丁寧に説明してくれるので、好きな品種を選びましょう。写真は、筆者が訪れたときにいただいた、きみこパフェ1,500円と山梨県産マンゴーパフェ1,800円です。

本命のぶどうシーズン7月下旬から!!

No image

マイハートのパフェ

No image

ハート型がかわいい「マイハート」

ぶどうは7月下旬から販売が始まります。「マイハート」は、断面がハート型になるかわいらしい品種で贈り物にも喜ばれます。甘みがしっかりあり、粒の大きさもほどよく、パクパク食べられます。筆者が訪れたとき、マイハートのパフェは2,000円でした。

No image

雄宝(ゆうほう)のパフェ

No image

一粒が卵サイズになるものもあるそう

「雄宝(ゆうほう)」は大きいものだと、一粒が卵サイズにもなることもある品種です。甘みはそれほど強くなく、あっさりさっぱりしているので、大きい粒でもくどくなく食べられます。とにかく粒が大きいので、丸ごと口にいれたら喋ることができないほど。ぶどう一粒をほおばって食べるのは至福のひとときです。雄宝のパフェは2,800円。食べ応え十分で、お腹もいっぱいになります。

No image

ぶどうは買って帰ることもできます。「我が道」、「小指のおもい」、「コトピー」、「マドンナの宝石」など、聞いたこともない品種のぶどうがたくさん並びます。各品種が紹介されているパンフレットや、店員さんのアドバイスを聞いたりして、お好みのぶどうを見つけてください。行くたびに販売されている品種が変わるので、期間中何回も楽しめます。全品種制覇したくなりますね。

いずれの果物、品種も無くなり次第終了となります。狙っている品種がある場合は、こまめにHPやインスタグラムをチェックすることをおススメします。

【スポット情報】

グレープショップココロ

お土産に便利な山梨FUJIフルーツパーク!!

No image

山梨FUJIフルーツパーク入口

グレープショップココロから車で5分弱のところにある山梨FUJIフルーツパークは、大型観光バスを受け入れる大型商業施設です。もちろん、一般車も入ることができます。

いちごやメロンなど季節のフルーツ狩りを楽しむことができ、フルーツ食べ放題のイベントも開催しています。土産品も充実しており、山梨土産を買うために立ち寄るだけでも十分満足できます。帰り際に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

【スポット情報】

山梨FUJIフルーツパーク

alohaco

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加