夫が自己破産していたことが発覚! 離婚すべき? 今後の生活はどうなる?【ニューレディー肉乃小路ニクヨのお金の相談所vol.63】

夫が自己破産していたことが発覚! 離婚すべき? 今後の生活はどうなる?【ニューレディー肉乃小路ニクヨのお金の相談所vol.63】

  • withonline
  • 更新日:2021/11/25

慶應卒の金融エリート 肉乃小路ニクヨのお金の相談所【第63回】

via www.youtube.com

こんばんは♡ 肉乃小路ニクヨです♡

with onlineをご覧になっている皆さま、お疲れ様です。ニューレディーの肉乃小路ニクヨです。本日もwith編集部に寄せられたオシゴト女子のお金の相談に回答していきたいと思います。

【今回のお悩み】

川崎市 / アラフォー / 彩の洋子:
「最近入籍して喜んでいたのもつかの間、夫が過去に自己破産していたことがわかりました。なぜ結婚前に言ってくれなかったのかショックで悲しくて…
自己破産手続きは去年終わっており。彼の資産は現金100万円程度とのことです。自己破産していて生活で困ることはローンが組めない、カードがつくれない、ということの他に何かありますか? 彼も仕事があり私よりは稼ぎがあり、二人でこれから貯金をしていこうというところでした。離婚も考えました。冷静になれません。ニクヨさんならどうしますか?」

彩の国から川崎へ?

川崎市にお住いの彩の洋子さん、「彩の」というと、埼玉県が「彩の国」と自称しているので、埼玉出身で川崎に住んでいる方ということですかね? 「彩の国」という名称はそれまで「ダ埼玉(ダサいたま)」などと揶揄されていた埼玉県の知事さんが、県民の「埼玉愛」を高めるために公募して決めたものです。埼玉には多彩な魅力があるということで「彩の国」になりました。

本当にその通り、埼玉には沢山魅力があります。海が無いと言われていますが、利根川、荒川、の大河川やその支流が県内を流れていて、河川面積の割合は日本一なんです。そうすると水を使った産業も発展しやすく、川を使った水運も盛んで、流通が盛んになり、埼玉は古くから豊かな土地でした。今やっている大河ドラマ「青天を衝け」の渋沢栄一も埼玉出身です。秩父や長瀞などの大自然や、行田のあたりには立派な古墳群などもあって、とても多彩な魅力があるところです。ここまで埼玉愛を語っておいて、彩の洋子さんが埼玉出身でなかったら、壮大な無駄話ですね。えっ!? いつも冒頭は無駄話じゃないかって!? 正解!! でも後悔は無いわ!!

自己破産のデメリット

さて、そんな彩の洋子さんのご相談ですが、入籍した夫が一年ほど前に自己破産をしていたことを最近知って、慄いて(おののいて)いるということですよね。お気持ちわかります。私は自己破産をしているということに対して、納得できる事情があれば、仕方ないことだと思うので、偏見なくお付き合いは出来ます。ただ結婚となると、相手にも生活上の不都合もあると思うので、事情を話してから結婚した方が良いですよね。自己破産のデメリットについては彩の洋子さんもお気づきの通り、信用情報機関のブラックリストに載るので、ローンが組めない、通常のクレジットカードが作れないということがあります。あとは特定の職業につけないといったのもありますが、相談文を読むと配偶者さんは手続き後にちゃんと仕事をしているようなので、この点は問題がなさそうですね。クレジットカードについては銀行口座と直結して即引き出されるデビットカードであれば、信用情報に関わらず作れる場合もあるようです。もしどうしてもクレジットカードが必要ということであればそういったもので対応するのも一つの方法だと思います。

お金よりも大きな損失

お金のことはしっかり働いて、無駄遣いをしていなければなんとかなるとは思うのですが、私が一番気がかりなのは、自己破産をする際に連帯保証人がいた場合はその人達に迷惑をかけている可能性があるということです。債権者(貸した側)に関しては、貸し出しの際に返済能力の有無を判断する責任があるので、貸し倒れも仕方ないと思うのですが、連帯保証人はその人(借り手)を信用して名前を連ねています。だから連帯保証人には安易になるなと言われたらその通りなのですが、相手との関係性から致し方なく書いてくれている場合もあると思うのです。自己破産はその人たちを裏切ることになります。当然人間関係も悪化するでしょう。結婚をすると配偶者の人間関係も自分の人間関係に組み入れられることになります。その辺のこともあるので、やはり自己破産をした場合は事前に知らせて欲しいですよね。今回の彩の洋子さんの悩みどころも、おそらく自己破産自体ではなくて、どうしてそんな大切なことを入籍前に知らせてくれなかったのか? ということなんでしょうね。

結婚前に話しておくこと

結婚前に今までの自分について全て話をするのは無理です。それは物理的に不可能ですし、伝えなくても良い黒歴史というのも人間にはあります。だから全てを相手に知らせることはしなくて良いと私も思います。最近では別財布にして、お互いの貯金額について知らないという夫婦もいると聞きます。お互いに相手に迷惑がかからない状態なら、私はそれも良いと思います。ただ、やはり相手に迷惑がかかる可能性が高い部分についてだけは、結婚前に告げるのがルールだと私は考えます。それはアンフェア(不公平)だと思うからです。結婚をしたら住宅を取得したい人も多い中で、ローンを組めないというのはなかなかの実害です。配偶者さんの貯金額も100万円くらいしかないので、現金でポンと住宅を買うというのも無理ですよね。実際に彩の洋子さんの配偶者さんを見ていないのでなんとも言えないのですが、配偶者さんが相当良い男で、自己破産を隠して入籍したことも帳消しにするくらいの魅力がある場合、もう承諾するしかないですね。惚れたもん負けです。でも気持ちが揺らいで私に相談してくるということは、配偶者さんはそこまでの魅力がないのではないでしょうか。だったら別れた方が良いと私は思います。

No image

しっかり天秤にかけてみてください。

人生は決めて前に進むしかできない

もし、アラフォーで結婚して、この先誰かに巡り合えないかもしれないと思って離婚を躊躇しているなら、そんなことは無いと私は言いたいです。無理解な人達は一定年齢を過ぎたら、日本では結婚できる可能性が低くなるということを言って脅してきますが、時代は変わりました。アラフォー以降の独身男女は増えているし、その人たちが出会って結ばれるということも当然あるのです。また、年の差カップルだって良いと思いますし、世界に目を向ければ日本のアラフォー女性を大切にしてくれる相手は絶対にいます。ダメだなと思ったらやり直せば良いのです。それだけのことです。誰だって失敗はあるのです。恥ずかしいことはありません。年齢も関係ありません。今回のことを教訓に別れるか、惚れている場合は覚悟を決めて10年くらいは耐えて一緒に苦境を乗り越えるか、どちらか決めて前に進む方が精神的にも良いです。完璧な正解など無いのが人生ですので、いずれにせよ決めたなら、それを正解にするように進むのが大人の女性です。まだ子供がいない状態なら、自分の心を一番大切に考えましょう。人生は遠慮していたら、何も出来ないで終わります。

本日のニクヨ的お金のアドバイス

① 自己破産のデメリットは信用情報機関のブラックリストだけでなく人間関係にもある② 自己破産を事前に伝えなかったことと、配偶者の魅力を天秤にかけて判断しよう③ 正解なんてないので、決めたら自分で正解に持っていく努力をしよう以上です。

よろしかったらこれからもチェックしてください。YouTubeで高評価ボタンを押してくださったら、嬉しさのあまり「浦和 中浦和 北浦和 南浦和 東浦和 西浦和 武蔵浦和 浦和美園」と浦和にある8つの駅をスペイン語風に読んでしまうかもしれません。

皆さまからのお金に関するご相談もお待ちしています。よろしかったらこちらにご相談のメールを送ってください。回答する時にヒントになるので、お住まいの地域とペンネームと年齢の情報なんかがあると嬉しいです。(メールのお返事はできかねます♡)

▼宛先はこちら
nikuyo.onayami.please@gmail.com

では、また会いましょう♡ バイバーイ。

via www.youtube.com

【慶應卒の金融エリート 肉乃小路ニクヨのお金の相談所】
with公式YouTubeチャンネル
毎週木曜日20:00動画アップ

♡肉乃小路ニクヨ♡

迷えるOLを救うわよ! 慶應卒の金融エリート 肉乃小路ニクヨのお金の相談所 記事一覧

withonline

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加