約2000台放置...中国“電気自動車の墓場”なぜ?

約2000台放置...中国“電気自動車の墓場”なぜ?

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/07/20
No image

動画を見る(元記事へ)

中国・浙江省に「電気自動車の墓場」と呼ばれ、膨大な数の車が放置されている場所があります。現場を取材しました。

300メートル四方の土地に敷き詰められた約2000台の電気自動車。

近所の人からは電気自動車の墓場と呼ばれています。

中国政府は2035年までにガソリン車を廃止し、電気自動車などの新エネルギー車に切り替える方針を打ち出しています。

放置された車は政府の補助金で製造され、ネットを利用して一時的にレンタルするカーシェアリング事業に利用されていました。

しかし、より便利なネットタクシーなどの登場で利用客が減り、多くの車両が2年ほど前から放置されているということです。

地元当局は放置車両を問題視していて、近く対策に乗り出す方針です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加