久留米高専で弓道場が全焼...近くで花火大会中に

久留米高専で弓道場が全焼...近くで花火大会中に

  • KBC九州朝日放送
  • 更新日:2022/08/08

久留米市の久留米工業高等専門学校で5日夜、弓道場が全焼する火事がありました。

近くでは筑後川花火大会が行われていて、警察と消防が関連を調べています。

警察と消防によりますと、5日午後8時10分ごろ、久留米高専で「爆発音がして建物が燃えている」と消防団員から通報がありました。

消防団員は近くで行われていた筑後川花火大会の警備中で、火はおよそ10分後に消し止められましたが、久留米高専の弓道場が全焼しました。

けが人はいませんでした。

弓道場は屋根に穴が開いていて、ドアや窓が吹き飛んでいたということです。

警察は、花火大会で打ち上げられた花火の玉が原因ではないかとみて、消防と関連を調べています。

KBC九州朝日放送

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加