【兵庫ジュニアGP】セキフウ3連勝で重賞初V JRA勢は5連覇

  • スポーツ報知
  • 更新日:2021/11/25

◆第23回兵庫ジュニアグランプリ・交流G2(11月25日、園田・ダート1400メートル=稍重)

2歳馬12頭立て(JRA5、兵庫4、大井2、ホッカイドウ1)で争われ、2番人気のセキフウ(牡、栗東・武幸四郎厩舎、父ヘニーヒューズ)がミルコ・デムーロ騎手に導かれて首差の叩き合いを制し、3連勝で重賞初勝利を挙げた。勝ち時計は1分29秒7。JRA勢は5年連続勝利となった。

2着もJRAの1番人気コンバスチョン(三浦皇成騎手)で、3着は大井から遠征した5番人気のプライルード(吉村智洋騎手)だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加