YOASOBI、『BEASTARS』EDテーマ「優しい彗星」+「夜に駆ける」原作小説が題材のオーディオドラマ配信

YOASOBI、『BEASTARS』EDテーマ「優しい彗星」+「夜に駆ける」原作小説が題材のオーディオドラマ配信

  • BARKS
  • 更新日:2021/01/14
No image

YOASOBIが、フジテレビ「+Ultra」ほかにて毎週水曜日24時55分から放送中のTVアニメ『BEASTARS』第2期のエンディングテーマを務めることが、同アニメオンエアにてサプライズ発表された。

エンディングテーマを飾る楽曲「優しい彗星」は、2021年1月20日(水)に配信リリースすることも決定。オープニングテーマ「怪物」は既にアニメ内でもオンエアされており、オープニングとエンディングの両方をYOASOBIが務めることになった。なお「優しい彗星」は、オープニングテーマ同様、『BEASTARS』原作者の板垣巴留による完全書き下ろし小説『獅子座流星群のままに』を原作としており、ストレートなメッセージが心を打つバラードソングに仕上がった。

アニメノンクレジット映像と配信ジャケットも公開されている。手掛けたのは、Ayaseボカロ楽曲「よくばり」の映像も手掛けた東京藝大出身のクリエイター・門脇康平。心に滲み入る楽曲のテイストに合わせた繊細な表現が、作品、楽曲への没入感をさらに高めている。

No image

また、本日1月14日発売の『週刊少年チャンピオン』にて、YOASOBIが表紙および巻頭グラビアを担当している。ファンはこちらもチェックしてほしい。

さらに、YOASOBIの代表曲「夜に駆ける」の原作小説『タナトスの誘惑』およびそのスピンオフ小説『夜に溶ける』(いずれも星野舞夜・著)を原作としたオーディオドラマの制作が決定した。二作品をベースに新たに書き下ろされた脚本を、伊東健人・楠木ともり・細谷佳正・木村昴という声優陣が演じている。また本作は、全てのセリフと効果音に立体音響技術が利用されており、ヘッドフォン環境下ではとりわけ没入感が高まるという、まさに「耳で観る」オーディオドラマであるようだ。

No image

配信「優しい彗星」

2021年1月20日(水)リリース
配信URL:https://orcd.co/comet
作詞・作曲・編曲:Ayase/歌唱:ikura
原作:小説「獅子座流星群のままに」(板垣巴留 著)
※原作小説はこちら:https://bst-anime.com/

オーディオドラマ『夜に駆ける』

配信先:日本国内各音楽配信サイトおよびストリーミングサービス
※ヘッドホン/イヤホン再生の場合に立体音響をご体験いただけます。
配信日:2021年1月27日(水)
※iTunesでは2021年1月20日(水)からプリオーダー開始
<出演>
・僕:伊東健人
・彼女:楠木ともり
・先輩:細谷佳正
・課長:木村昴

<制作>
・原作:星野舞夜『タナトスの誘惑』『夜に溶ける』(小説)
・脚本:静森夕
・企画制作:ソニー・ミュージックエンタテインメント
・音響設計/収録:ソニーPCL
・エグゼクティブプロデューサー:髙山展明(ソニー・ミュージックエンタテインメント)
・演出:中村貴一朗(ソニーPCL)
・ラインプロデューサー:木藤準人(ソニーPCL)
・サウンドスーパーバイザー:喜多真一(ソニーPCL)
・フォーリー・SE制作:長谷川有里(ソニーPCL)
・ポストプロダクションデスク:平島靖子(ソニーPCL)
・アドバイザー:遠藤泰己(ソニー コーポレートテクノロジー戦略部門)
・BGM:齋藤マコト(STUDIO LETOH)

関連リンク

◆YOASOBI オフィシャルサイト

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加